1. TOP
  2. 「整骨院」と「接骨院」と「整体院」の違いとは?

「整骨院」と「接骨院」と「整体院」の違いとは?

整骨院」と「接骨院」と「整体院」は、似てるので、違いが分からない人も多いと思います。そこで、ここでは、

  • 整骨院(せいこついん)
  • 接骨院(せっこついん)
  • 整体院(せいたいいん)

の3つの違いについて、施術方法対象となる症状、それぞれの違いなどを具体的に理解し、自分にとって最適な治療を受けることができる院を選ぶ参考にしてください。
 

「整骨院」と「接骨院」と「整体院」の違いとは?

ここでは、整骨院と接骨院と整体院の違いを紹介します。ただし、理解しやすいように、まずは、「整骨院」と「接骨院」の違いを説明します。

「整骨院」と「接骨院」の違いは?ほぼ同じ…

整骨院と接骨院の違いは、名前が法律的で認められているか?といった点です。「接骨院」は、法律に則ってつけられる施術所の正式な名称です。

これに対して、「整骨院」は、当初は、正式には名前が法律上には認められていませんでした。しかし、実質は、都道府県の保健所が「整骨院」という届出を受理することで、実質的に認められているのが現状です。

特に、「整骨院」の名称の利用は、地域により違いがあり、都道府県ごとの保健所によって「接骨院」が多い地域、「整骨院」が多い地域などの違いがあります。この為、「整骨院」と「接骨院」は、実質的には、同じように使われています

接骨院(整骨院)の特徴とは?

接骨院(整骨院)は、柔道整復師という国家資格を持った専門家が施術をする院です。

柔道整復師の国家資格を取得するためには、厚生労働省が許可した専門学校に3年間以上通うなどした後、試験に合格する必要があります。柔道整復師は、生理学や解剖学など専門的な知識をシッカリと学んでいます。

その為、柔道整復師は、骨折、脱臼、打撲、ねんざ、挫傷の治療の場合は、3割負担の公的な健康保険が使えます
 

接骨院(整骨院)の特徴【まとめ】

  • 国家資格を持っている人が施術を行う
  • 公的な健康保険が使える

ただし、健康保険は、下記の場合の使用できます。
 

健康保険が使える接骨院(整骨院)の施術とは?

  • 骨折:骨が完全に折れた状態
  • 不全骨折:骨が完全に折れずにヒビが入っている状態
  • 脱臼(だっきゅう):肩など関節から骨が外れた状態
  • 打撲(だぼく):転倒や交通事故などで強く打った状態
  • 捻挫(ねんざ):靭帯を痛めた状態
  • 挫傷(ざしょう):筋肉や腱が無理に伸びた状態

なお、健康保険を使う場合は、、「急性の打撲、ねんざ、挫傷」と「骨折、不全骨折、脱臼の応急処置」、「初期の治療以外の骨折、不全骨折、脱臼で、医師の同意がある場合」と条件があります。

なぜ、「接骨院」と「整骨院」があるのか?

なぜ、「接骨院」と「整骨院」があるのかは、明確には分かりません。ただし、一般的な人に分かりやすくイメージしやすいということで「整骨院」が使われるようになったのではないかと思います。

そもそも、「接骨院」の「接骨」は、「ほねつぎ」のイメージになります。最近では、骨折した場合は、接骨院ではなく整形外科など病院に行きます。その為、骨折以外の施術も行っているということで、関節や骨格を整えるイメージから「整骨院」を選択する人が多いと思います。

特に「整骨院」と「接骨院」の名称は、都道府県によって「接骨院」が多い地域、「整骨院」が多い地域など、地域性もある名称です。

 

「整体院」と「接骨院(整骨院)」の違いとは?

ここからは、「整体院」と「接骨院(整骨院)」の違いを紹介します。理解しやすいように、まずは、「整体院」の特徴を紹介しています。

整体院とは?

整体院は、柔道整復師の国家資格を持っていない専門家の手技療法を行う院です。一般的に有名なのは、カイロプラクティクによる、骨格の矯正などの、手技療法です。

また、カイロプラクティック以外にも、手技による民間資格や、独自の方法で行っている整体院もあるので、療法としては様々な方法があります。

ただし、国家資格を持っていないので、健康保険が使えず、全て自費での治療になります。

自費による治療なので、健康保険の制限を受けないのでで、「肩こり」や「腰痛」など幅広い悩みに対しての施術を行うことが可能です。

柔道整復師が、「整体院」を開くこともある

柔道整復師であっても、「整骨院(接骨院)」ではなく、「整体院」として開業しているケースもあります。これは、健康保険を使わないことで、「肩こり」「腰痛」など幅広い、患者様の悩みに対応できるからです。

健康保険を使う場合、打撲、脱臼、骨折、捻挫など、施術できる範囲に制限ができるので、あえて「整体院」にして自由な診療を行っている柔道整復師もいます。

整体院の種類の具体例とは?

整体院の具体的な種類の例としては、

  • カイロプラクティック
  • 独自の手技
  • 骨盤矯正や小顔矯正、痩身などの美容整体
  • スポーツ選手向けのスポーツ整体
  • 気功
  • リンパマッサージ
  • アロマセラピー

など、上記以外にも、様々な施術があります。

整体院のメリット

整体院は、接骨院(整骨院)では受けれない様々な療法が受けれるのがメリットです。その為、整体院に行く場合は、その整体師が、「どのような資格を有しているのか?」「どのような施術を行うのか?」といった点は確認しておく必要があります。

整体院の注意点

整体師として開業している人は、施術方法を民間の学校で学び、民間資格を持っている人が多いです。この民間資格の種類によっては、数日など、簡単に取れるケースもあります。簡単に取れる資格を持っている人であり、なおかつ、経験が浅い、経験人数が少ない整体師の場合、習熟度が低いので注意する必要があると思います。

整体院は、無資格なので危険なのか!?

整体院は、国家資格を持っていない無資格の人が開業しているので、不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、整体院でも、柔道整復師の国家資格を持っている人もいます。

また、「理学療法士」などの他の国家資格を持っている人が、整体院を開業していることもあります。

さらに、国家資格が無くても効果を実感できる療法なども存在するので、一概に危険とは限りません。あなたにとって、信頼できる整体師を見つけるのが大切だと思います。

「整体院」と「接骨院(整骨院)」の違いとは?

「整体院」と「接骨院(整骨院)」の違いとは、

  • 国家資格を持っているのか?持っていないのか?
  • 健康保険が使えるのか?使えないか?

といった点です。

基本的に、国家資格があるので、健康保険が使えるのが接骨院(整骨院)であり、国家資格がないので健康保険が使えないのが整体院となります。

 

接骨院(整骨院)と整体院、どちらを選ぶのが良いのか?

接骨院(整骨院)と整体院のどちらを選ぶのが良いのでしょうか、それは、どのような症状で悩んでいるのか?どのような人に施術を受けると安心できるのか?といった点が大切だと思います。

どのような症状で悩んでいるのか?

捻挫や脱臼などのケガの場合は、柔道整復師としてシッカリと勉強をしてきた接骨院(整骨院)が安心できると思います。

軽い肩こりなら、クイックマッサージの方が良いかもしれませんね。

どのような人に施術を受けると安心できるのか?

どのような施術を受けるのか?といった点も大切ですが、それ以上に、誰に施術を受けるのか?というのも大切だと思います。

せっかくなら、多くの患者様の施術を行ってきた経験豊富な柔道整復師が、安心ではないかと思います。

当院は、大阪市東住吉区の駒川中野、針中野の皆様に、30年以上、ご愛用いただいている地域で一番の老舗の整骨院です。患者様の痛み、苦痛を取り除くために、日々、手技に磨きをかけてきたことで、多くの方に喜ばれています。
 
当院の詳細はこちらのページ・・・
 

\ SNSでシェアしよう! /

中橋整骨院(大阪市東住吉区)駒川中野・針中野・今川で30年以上の実績の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中橋整骨院(大阪市東住吉区)駒川中野・針中野・今川で30年以上の実績の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。