1. TOP
  2. 大阪のオスグッド病(成長痛・膝の痛み)が得意な治療院(整骨院)です!

大阪のオスグッド病(成長痛・膝の痛み)が得意な治療院(整骨院)です!

オスグッド病、シュラッター病、成長痛のヘッダー画像

オスグッド病(オスグッド・シュラッター症候群)や成長痛で、お悩みですか?

当院では、兵庫県や奈良県など遠くから、施術を受けに通われる患者様もおられるほど、ご好評な施術メニューです。

多くの患者様に喜んでいただけたことで、私にとっても自信がある施術メニューになりました。

「オスグッド病の痛みに悩む子供たちを助けたい・・・」

中橋整骨院の院長の写真

オスグッド病で、当院に通っている子供たちは、「サッカー」「野球」「バスケットボール」「バレーボール」「陸上競技」「テニス」などの様々なスポーツを真剣に取り組んでいます。

真剣に取り組むからこそ

  • 痛みで思ったようなプレイができない・・・
  • せっかく、レギュラーが取れたのに・・・
  • 練習を休みたくない・・・
  • 上手くなりたくて、一生懸命、努力して練習をしている・・・
  • 努力して練習したいのに、痛みが出て練習ができない・・・
  • 痛みで本来の能力が発揮できず、悔しくて涙がでてくる・・・
などの辛い思いを抱えて、当院に駆け込んできます。

このような辛い思いをしている子供たちに、私の28年以上の研究と経験をいかした施術で、痛みを取り除き、スポーツが続けられるようにしてあげたいと思い、オスグッド病の施術を続けてています。

 

オスグッド病の施術の基本的な考え方

当院のオスグッド病の施術の基本的な考え方を紹介します。

早期発見、早期治療で完治を目指します!

オスグッド病の施術の様子の写真

オスグッド病は、特に激しいスポーツをしている子供が、成長期になりやすい病気です。無理にスポーツを続けることで、ケガや運動ができなくなる可能性もあります。

また、間違った治療で、痛みが取れないだけでなく、治りが遅くなっているケースもあります。もしも、悪化したままの状態で運動を続けると、ケガをしやすくなったり、再発を繰り返す恐れがあります。また、放置していると、ヒザの出っ張りが大人になっても残り、激しい運動に支障をきたす人もいます。

特に、オスグッド病の場合は、成長痛とは異なり、強い痛みが出ている時は安静も必要です。ただし、正しい治療を行い、自然治癒力を高めることで、休まずにスポーツや運動ができるようにすることも可能です。

東洋医学の考え方をベースにした施術!

オスグッド・シュラッター病の治療を受けにきた子供の写真

当院は、東洋医学の考えを基本とした施術を行っています。
(詳しい治療方針は、「当院の治療の考え方」のページを参照ください。)

カラダの経絡上にあるツボを刺激し、微妙なズレを調整してバランスを整えることで、全身の血流を改善させることで、思った以上に早く効果が実感できます。

その為、実際に、施術を受けた直後には、


  • 「えっ!?」 本当に・・
  • 体が暖かくポカポカする・・・
  • 飛んだり、跳ねたりしても痛くない・・・

 
といったことを感じる子供たちが多くいます。

もちろん、効果には人それぞれ個人差があります。オスグッド病に限らず、長い間、調子が悪い人は、根本原因が根深いので、効果が感じにくいケースもあります。

それとは逆に、症状が出始めた初期の段階の人は、効果が実感しやすいです。その為、施術に通われる期間も短くて済む傾向があります。だから、「早期発見、早期治療」が大切になります。

当院のオスグッド・シュラッター病へのアプローチ方法

中橋整骨院の院長の写真

オスグッド・シュラッター病は、子供の成長期に激しい運動をしているのが原因になることが多く、病院での治療も難しい分野だと思います。

当院では、東洋医学の考え方をベースとした施術を行うので、「ヒザ」や「カカト」などの痛みがある部分だけでなく、全身のバランスを整えるので、効果が実感しやすく、好評です。

具体的な当院の施術方法

当院で行っているオスグッド病の施術方法は

  • 経絡療法
  • バランス療法
の2通りです。

この2つの療法で、全身のバランスを整えて、血流を改善することで、自然治癒力を高めて、痛みや不調を取り除き、回復力を早めます。

経絡療法の紹介

経絡整体の人体図

経絡療法では、全身の経絡上にあるツボを刺激することで、血流を改善させます。

体の悪い部分のツボを刺激すると痛みを感じます。逆に、健康な部分は、痛みを感じません。

この為、ツボを刺激し血流を改善させることで、全身に酸素と栄養が行きわり、自然治癒力が正常に働らくようになります。

自然治癒力の働きがよくなると、カラダの調子が整うので、痛みを軽減したり、不調からの回復を早める効果が期待できます。

バランス療法の紹介

バランス療法の人体図

普通に生活をしているだけでも「足を組むクセがある人」「カバンを右肩にばかりかけて持っている人」などのクセがあり、このクゼによってカラダは微妙なズレを起こします。

この微妙なズレが、全身のバランスを狂わせます。ズレがある状態で生活していると、右足や腰、左肩など、カラダの一部分への負担が続き、痛みや不調などを引き起こす原因になります。

バランス療法では、カラダの微妙なズレを整えることで、カラダの不調となる原因を取り除きます

 

全身のバランスを整えるのがポイント!

なかはし整骨院の院長の写真

当院では、「経絡療法」と「バランス療法」で、全身のバランスを整えることを施術のポイントとしています。この全身のバランスを整えるのは、例えば、右ヒザが痛い場合でも、痛みは症状として出ているだけで、その根本原因は、胃にある可能性もあります。

このように、痛みが出る部分と、その根本原因は、違う場所が関係している可能性もあります。だから、右ヒザが痛いからと言って、右ヒザのみを施術しても根本解決にはなりません。

この為、中橋整骨院では、右ヒザの痛みの原因になっている根本原因は、どこなのか?を大切にします。根本原因を見つけ出し、全身の状態をチェックし、全身のバランスを整えることが本当の改善が目指せる施術だと思っています

具体的に、どんな施術をしているのか?

なかはし整骨院の院長の写真

では、具体的に、中橋整骨院では、どのような施術を行っているのでしょうか?

具体的な当院の施術方法としては、施術は全て手技で行います。基本的に、カラダにあるツボを指で押して刺激する方法で施術しています。

治療の効果を高めるために、院長が必要と判断した場合のみ「電気治療器」や「レーザー治療器」を使うことがあります。

基本、施術は全て手技なので、身体に負荷になる器具などは一切行いません。

オスグッド病の人の施術例

オスグッド・シュラッター病の施術を受けにきた子供の写真

具体的に、オスグッド・シュラッター病の患者様の施術で多いのは、

  • サッカー
  • 野球
  • バスケットボール
  • 陸上
などの運動をしている子供が多いです。

特に、ヒザに衝撃をかける運動をしている子供は、オスグッド病や成長痛になる可能性があるので注意が必要です。

オスグッド病の人の感想

このような悩みはありませんか?

特にスポーツをやっている成長期の子供に多いのが、ヒザやカカトの痛みをおこすオスグッド病です。

スポーツをしていて、こんな悩みはありませんか?


  • ヒザの皿の下が痛い・・・
  • スポーツの練習を休みたくない・・・
  • 痛みで思うようなプレイができない・・・
  • 思いっきり走れない・・・
  • 飛んだり、跳ねたりするのが辛い・・・
  • サポーターを付けても効果がない・・・
  • ヒザの出っ張りが半端ない・・・
  • 手術はしたくない・・・

 
このような悩みがあるなら、まずは、病院やもよりのオスグッド専門の整骨院に行かれることをオススメします。

通常、オスグッド病は、放置していても自然と治る子供が多いです。しかし、まれに、放置したことで、大人になってもヒザの骨が出っ張って、激しい運動をするのが辛くなる人もいます。また、正座が苦手になるケースもあります。

その為、オスグッド病は、放置せずに、何か対策をとるのが安心です。

中橋整骨院の施術の特徴とは?【まとめ】

サッカーチームの集合写真

中橋整骨院では、東洋医学をベースとした、院長が28年以上の経験と実績、研究により開発した施術を行っています。

東洋医学的な視点での施術になるので、痛いヒザやカカトのみにフォーカスするのではなく、全身の状態を確認し、バランスを整えます。その結果、施術後に、その場で効果を感じることができる人が多いと、ご好評を頂いております。

その為、遠くからは、兵庫県の西宮市奈良県の橿原市など、県外からも私の施術を受けに通われる患者さまもおられます。

 

オスグッド病の施術料金

オスグッド病の施術は、私が28年かけてつくりだした施術を、余すことなく発揮するメニューです。その為、保険診療での治療はできませんので、全額、自費での施術になります。

  • 初診:4,000円
  • 2回目:3,000円

 

オスグッド病の患者様の声・感想

最後に・・・

中橋整骨院の院長の写真

オスグッド病がひどい場合には、スポーツや運動を控える必要があります。また、強い痛みがあるときはストレッチも控えた方がいいです。

そうは言っても、適切な施術を行い、カラダ、本来の持っている自然治癒力を引き上げることで、必要以上にスポーツや運動から遠ざかる必要はありません。もちろん、無理は禁物ですが、オスグッド病とうまく付き合い、運動をしながらでも症状の緩和や改善を目指したいと思いませんか?

この為、当院に来られる子供たちは、施術を受けながら、スポーツの練習にも参加し続けることができるケースが多くあります。オスグッド病の治療に待ったなしです。

※注意
当院は、無理に、子供に運動をさせるために施術をしているのではありません。当院の院長の診察の結果、症状がひどい場合は、スポーツや運動を休むように指導しています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。